HOME > 奈良漬ができるまで > 素材別工程 大根

素材別の工程

By material

弊舗で扱う奈良漬の種類は定番の生瓜をはじめ、なす、きゅうり、すいか、すもも、しょうが、ひょうたん、はやと瓜、セロリ、大根、人参、など多種にわたっています。

大 根だいこん

11月には大根の収穫が行われます。
大根といえば市場では青首大根がほとんどを占めています。
これは、間引きしやすい・大根が地面から半分ほど出ているので収穫しやすい・
大根特有の辛味が少ないとの理由です。
弊舗で扱う大根は、秋に収穫される関白大根で、

短期間の間に漬け替えをすることで大根の風味を大切にしております。
年明けから5月くらいまでの季節限定品として人気の奈良漬です。

11月には大根の収穫が行われます。
大根といえば市場では青首大根がほとんどを占めています。これは、間引きしやすい・大根が地面から半分ほど出ているので収穫しやすい・大根特有の辛味が少ないとの理由です。
弊舗で扱う大根は、秋に収穫される関白大根で、短期間の間に漬け替えをすることで大根の風味を大切にしております。
年明けから5月くらいまでの季節限定品として人気の奈良漬です。

関白大根の奈良漬

作業風景

下漬の大根を取り出し、表面に付いた水分をしごくように拭います。
冷え切った大根の漬樽に手を入れると手先の感覚がなくなるほどです。

二つ割りになった大根
酒粕を替え大根を並べ漬替します
  • バナー1

    ONLINE SHOP 商品を購入する
  • バナー2

    森奈良漬店5代目店主が送る社長ブログ
  • バナー3

    森奈良漬店のアレンジレシピ