HOME > 奈良漬の召し上がり方

お召し上がりになる分づつ、
付いている酒粕を拭き取って水洗いを

酒精分のきいた奈良漬ですので、比較的保存性の高い漬物ですが、 風味の点では1日も早くお召し上がりいただくのが良いです。
樽からの出したてが一番おいしく、特に夏場は冷蔵庫で保管の上、お召し上がりになる分づつ取り出し、 付いている酒粕を布ふきん等で拭き取り、水洗いし、よく水分を切ってお召し上がりください。
お酒がきつく感じる場合は、薄く切ってラップし、半日から1日冷蔵庫に入れておくと酒精分が発散し、酒粕本来の甘味が強くなり食べやすくなります。

残り粕も無駄なく活用

残った酒粕に、ひと塩した鮭(さけ)・鰆(さわら)等を漬けていただきますと、
4~5日で美味しい魚の粕漬が出来上がります。
  • ONLINE SHOP

    ONLINE SHOP 商品を購入する
  • 発酵ライフ BLOG

    森奈良漬店5代目店主が送る社長ブログ
  • アレンジレシピ

    森奈良漬店のアレンジレシピ
  • 公式LINEアカウントのご案内

  • もりならちゃんねる