HOME > 発酵の歴史 > 【第6回】美容と健康と奈良漬

美と健康を保つカギは腸にあり。
人間の免疫細胞の約60~70%が腸内に存在するといわれており、
また腸内の悪玉菌が増えると肌荒れの原因にも…。
日頃の健康と美しさを保つには、腸内環境を整えることがとても重要なのです。
その重要な役割を担ってくれるのが奈良漬などの“発酵食”。
シリーズ最終回となる今回は奈良漬や発酵食の持つ健康効果についてご紹介します!

腸を助けるコウジさん

味噌や醤油など多くの発酵調味料などによく使われている”麹・糀“。奈良漬を漬ける酒粕にも含まれています。一時期テレビなどで紹介されブームにもなりましたが、実は発酵食の中でも腸内環境を整えてくれる効果が高いといわれているんです。
味噌や塩こうじ、甘酒などには善玉菌のエサとなるオリゴ糖、漬物には植物性の乳酸菌が豊富に含まれています。この善玉菌を増やすことで腸の活動が元気になり、腸内環境が整いやすく、免疫力向上の大きなサポートとなります。
また、代謝を高めるビタミンB群も比較的豊富で、さらに麹・糀から発見された化合物「コウジ酸」には美白効果も認められたのだとか! コウジさんすごい!

美肌の秘訣に奈良漬あり!?

続いて奈良漬にはどんな効果があるのか。奈良漬の栄養を紐解いていくと、強い抗酸化作用をもち、エイジングケアには欠かせないメラノイジンや、筋肉や血液をつくり、皮膚や粘膜の保護にも働くビタミンB6が豊富に含まれています。この他にも、酵母やアミノ酸、ペプチドなどの美肌に効果があるといわれる成分がたっぷり!
森奈良漬店のスタッフは、毎食奈良漬を食べているわけではないのですが、男女問わずみんな美肌。奈良漬博士の4代目も肌がツヤツヤです! 店舗や工場には「菌」たちが住みついているので、外的要因もあるのかも…?

継続は力なり。「一食一発酵」のススメ

美容と健康を保つために発酵食を食べることはオススメなのですが、大事なことは発酵食品だけをたくさん食べ続けるのではなくて、他の栄養素もバランスよく摂りつつ発酵食も食べるという習慣をつけること。何より「食べ続けるぞ!」と意気込みすぎて疲れてしまったり、三日坊主になってしまったりすると元も子もありません。
まずは「一食一発酵」を心がけてみてください。奈良漬だけでなくヨーグルトやチーズ、豆腐、味噌、醤油、実はかつおぶしも発酵食。発酵食はとても身近な存在なので、あまり難しく考えなくてもOK! 小さな習慣の積み重ねで美しく健康な日々を過ごしましょう♪

奈良漬や発酵食の持つ健康効果について、もっと詳しくしりたい方は、ブログも見てね!

  • ONLINE SHOP

    ONLINE SHOP 商品を購入する
  • 発酵ライフ BLOG

    森奈良漬店5代目店主が送る社長ブログ
  • アレンジレシピ

    森奈良漬店のアレンジレシピ
  • 公式LINEアカウントのご案内

  • もりならちゃんねる