東大寺南大門前の老舗奈良漬店・森奈良漬店 TEL 0742-26-2063
森奈良漬公式ホームページ
サイトマップ
お問い合わせ
店舗について
掲載メディア
.clb
.clb
店主からお客様へ
奈良漬の召し上がり方
奈良漬ができるまで
商品について
奈良漬レシピ
ネットショッピング
TODAY NARA 今日の奈良
TODAY NARA 今日の奈良
商品について
森奈良漬公式ホームページ
季節のおすすめ
大和三尺
オリジナル商品
.clb
きざみ奈良漬
きざみ奈良漬
瓜、胡瓜をきざみ、酒粕と共にお召し上がりいただきます。
洗わずそのままお召し上がり下さい。
きざみ奈良漬が入った壷は、「丹波立杭焼」です。
壷には裏側上部に穴が、空いており花を生けて、吊り下げられます。
また、そのまま机上においてペン立てなんて、いかがでしょうか。
.clb
商品を見る
レシピを見る
.clb
季節のおすすめ
季節のおすすめ
四季を通じて定番の野菜ほか、夏場は新漬瓜、冬は大根などその季節においしい奈良漬を提供いたします。
.clb
商品を見る
レシピを見る
.clb
大和三尺
大和三尺
大和三尺
2006年12月22日 「大和三尺」 きゅうりが
奈良県の伝統 「大和野菜」 に認定されました。
.clb
弊舗では、漬物用として古くから作られていた奈良特産の胡瓜「大和三尺」(やまとさんじゃく)を奈良にて復活栽培いたしました。 戦前までは漬物用胡瓜としてこの奈良の地で多く栽培されておりましたが、収穫量が少ない、流通段階で長尺のため箱詰に不便である、真直ぐのまま長く成長させるのが難しい、等の理由ゆえ栽培がほとんど行われなくなりました。

「大和三尺」は名前の通り奈良の特産品であり40cmから50cmの長さにまで成長いたします。果肉は緻密で、歯切れもよく、種も少ない漬物胡瓜の代名詞にもなっていた品種でございます。

現在、栽培されている漬物用胡瓜は収穫量も多く、病害虫に強い「朝風」、「四葉」(すうよ)であり軽い歯ざわりが特徴でございます。この軽い歯ざわりが胡瓜のシャッキリした良品と思われているのが現状でございます。

それに比べ「大和三尺」は、コリッとした、しっかりした歯切れが特徴でございます。

今回、漬かり上がりました品は、数年かけて漬け込み方法を試み、塩漬の際の塩の量、塩漬の期間、下漬から本漬に至るまでの製造工程が「大和三尺」の特徴を、最大限に生かした製品と自負しております。
.clb
ページトップへ
商品を見る
レシピを見る
.clb
ページトップへ
.clb
.clb